チャイルドケアライセンス

女優の上戸彩さんの妊娠が発表されました。

まだ、3カ月目ということで、母体も大切にする時期ですが、
なぜ、こんなに早く発表したかということについては、
同じ事務所の米倉涼子さんの離婚から目をそらせるためとか、
新ドラマ、アイムホームの宣伝だとか、
まあまあ、色々なことを言われております。

芸能人という商売ですから、
周囲の噂には慣れているとは思いますが、
とにかく、身体を一番に考え、
健康な赤ちゃんを産んでいだきたいと思います。

さて、そんな上戸彩さんが、
チャイルドケアライセンスという資格を取得したそうです。

チャイルドケアライセンスとは、
子供と一緒にお母さん自身を育てていきながら、
育児中の親子のボディケアやメンタルケアをする為の資格
というものらしいのですが、
この資格はチャイルドケア・コーディネーターライセンスと、
チャイルドケア・インストラクターとの2種類があるそうです。

今回、上戸彩さんが取得したものは、コーディネーターとのことですが、
お忙しい中、立派ですね。

子育て中のお母さんはとにかく大変です。
自分の時間など一切とれず、ストレスも大きいと思いますので、
チャイルドケアライセンスなど、
事前に勉強をしておくと、気持ちの上で、
少しは楽な気分になるのかもしれませんね。

ホットペッパービューティーで転身

今年も花粉の飛散が激しい時期になりましたね。

花粉症を発症して、早うん十年経ちますが、
どうも年々ひどくなっている気がします。

そこへきて、年々年齢がかさむと、
もう身なりなんて全く気にしなくなってしまいました。

花粉メガネ、花粉マスク、髪も束ね、ノーメイク。

この時期は、鏡に映る自分をみるのが本当に苦痛です。

しかし今年は、このままではいけないと、
初めてホットペッパービューティーで予約をしました。
ヘアサロン。

最近、テレビコマーシャルでもホットペッパービューティーを
よく見かけますよね。

やはり、春は転身の季節なのでしょうか。

ホットペッパービューティーを見てみると、
本当にたくさんのお店がのっていて、
いったいどこにしたら良いのかと困ってしまいました。

結局私は、自宅に近いところで決定しましたが、
世の若者達はどんな基準で選ぶのかな。

職業柄、若者と接する機会が多い割には
全然若者市場を知らないと反省。
今回の転身で、少し若者について勉強しなくては。

最近は、男性でもマツエクをしたりネイルにこだわったり
する人が増えているとも聞きました。

花粉症のおかげで勉強できると思うと、
花粉症になったことにも感謝ですね。
私の転身っぷりは、また機会があればお話させて下さいね。

ねじれ腸と落下腸

生きていると、それはそれは毎日色々な出来事があり、
良いこともあれば悪いこともあり、
一喜一憂、喜怒哀楽、何だかんだと忙しい日々です。

しかし、何はともあれ、人間は身体が資本。
某有名人の格言に「元気があれば何でも出来る」と
ありますが、年齢を重ねるにつれ、心の底から
健康第一だと身に染みて分かるようになりました。

私事なのですが、学生時代から頑固な便秘体質で、
その度合いは皆さんの想像を超えるものだと思います。
一通り便秘に良いとされる食物を摂取する事を心掛けたり、
マッサージをしてみたり、知ればやってみたものの
効果が出ず薬に頼ること何十年。

今更ながら先日、ねじれ腸について知りました。
ねじれ腸とはその名の通り、腸がねじれる事。
それにより排便が困難になるのだそう。
生まれつきの体質もあるが、便秘によって
引き起こすこともあるそうです。

また、ねじれ腸に加えて、落下腸というものもあり、
これは、便秘で便が溜まる事で腸がねじれ、伸び、
その重さで腸が落下してしまう事。
便秘且つ下腹部ぽっこりお腹の人は落下腸の可能性が
あるそうです。

一日10分程度のマッサージで腸の位置が復活し
便秘解消に繋がるそうなので、早速トライして
みようと思いますが、問題は、継続。

これを機に、出不精の三日坊主も解消されると
良いのだけど。

新橋ワインバーで考えたこと

私が、この業界、この仕事に就いたのには
深い理由がある。

その理由の始まりは、30年程前に遡り、
今日の自分を創り上げるまでには
決して安易な道のりではなかった。

私には、行きつけのワインバーがある。
かろうじて新橋と呼べる場所に。
今日までの長く、時に険しい道の中、
ここまで頑張ってこれたのは、
新橋ワインバーという場所があったからだ。

私にとってこの場所は、
何か考えることがある時に訪れる場所。
これを考えようと主題をもって訪れるわけではないが、
行って着席して、ワインを一口飲むと
なぜか自然と、心の中にあった小さな何かに
思考がフォーカスされていく。

一人物思いにふける私を見て、
決まってマスターは声をかけてくれる。
けれど私は、その時、何を考えているかは
一度も口にしたことがない。

しかし、カウンター越しに展開される
マスターとの他愛ない会話には何故か、
その時の私にとっての答えやヒントが
沢山隠れている。

それらを心のポケットに大切にしまって
明日を迎える。

すると、思いもよらず、あんなことも
こんなことも上手く流れだす。
本当に不思議だ。

そんな私は今日もまた、何かを求めて
新橋ワインバーへと足を向けるのであった。
この先ずっと、この業界にいる為に。

個室で接待in銀座

一年に一度くらいは。

一年間ひたむきに努力を重ねてきた若者達へ
豪華な環境で美味しいお食事を。

これも接待と呼ぶのだろうか?

何人もの夢追い人を知る中で、
私だけの評価により選ばれた5名を連れて、
いざクリスマスで賑わう銀座の街へ。

選んだお店は、懐石料理に創作料理を織り込んだような
若者が好みそうなお料理が食べられるお店。
勿論、個室。

「銀座、懐石、個室、接待」

豪華でしょ。

緊張の面持ちでメンバーが揃い、
なかなか会話も箸も進まない状態も束の間、
気づけば夢物語が次から次へと語られました。

そんな話を聞いているだけで
私はとても幸せな気分になります。

彼らを接待しているつもりでいて、
実は私が彼らからパワーをもらっている。

「銀座で個室なんて、いつか自分も
このお店を予約できるようになりたい」などと
私はそんな大した大人ではないのだけど。

もし私が彼らにしてあげられることがあるとすれば、
彼らの夢の灯が消えないように
そっとそこに二酸化炭素を送り続けることだけだろう。

数十年前、まさか数十年後の自分が
銀座の個室で誰かを接待しているなんて
思いもしなかった。

人生いろいろ。
夢を掴める人はほんの少しかも知れないけれど、
いつまでも夢追い人であり続けてもらいたい。

グランプリシリーズ

グランプリシリーズが始まりましたね。
今年は高橋選手の引退や、浅田選手のお休みで、
私としては少し寂しい感じのスタートでしたが、
やっぱり観ているうちに、燃えてきました。

何と言っても日本には、
オリンピックチャンピオンの羽生選手が居ますからね。

その羽生選手、一昨日行われた中国大会で、
まさかの負傷をしてしまいました。

多くの人達が、棄権すると思っていたのではないでしょうか。
しかし、羽生選手は滑ること、跳ぶことを選択したのです。
事故当初は棄権すると言っていたハン・ヤン選手も滑りました。
彼らにとって、今、このグランプリシリーズに勝つことが
重要だったのではないでしょうか。

この結論に対しては
「感動した」「出るべきではない」と
賛否両論ありました。

スポーツ関係者には、
羽生選手が出場したいと言っても、
周囲の大人達が止めるべきだという
意見が多かったようですが、
御もっともだと思います。

しかし、負傷をしながら、
多くの人々に感動を与えたことも事実です。

グランプリシリーズは、まだ4戦残っています。
羽生選手は精密検査を受けるそうですが、
何事もなく、次の大会にも出場することを
祈るばかりです。

銀座クラブで再確認

20年程前に、よく通っていた銀座クラブがある。
時代も流れ、立場や環境も変わり、
次第に足が遠のいていたのだが、
つい先日、数年ぶりにお店へ行く機会があった。

ママもそれなりに歳を重ね、
遂にお店を閉めることになったというのだ。

銀座クラブといっても、あの有名なギラギラした場所に
あるわけではなく、銀座というのもどうかと思うような
少し離れた場所の、しかも路地裏にある。

が故に、知る人ぞ知るお店で、
その日も閉店を数日後に控えたママに労いと感謝の
言葉を伝えようと、次から次へとお客さんが
入れ替わり立ち代りやってきた。

私はいつも、ママに沢山の相談をしたり、
愚痴を聞いてもらったり、ママから沢山のパワーを
もらってここまできた。

そのお礼をしたい一心で訪れたのだが、
結局は、ママに労ってもらって、癒してもらって、
いつものようにおもてなしを頂いてしまった。

私にとって銀座クラブは、このお店しか知らないが、
恐らくそれぞれのお店に、お店ごとの空気や、
個性や、エネルギーがあるのだろう。
久々に再会したママから、明日への新たな活力をもらいました。

私もいつか、あの子やこの子が、前向きに歩ける活力を与えられる
そんな存在になれたらいいなと思います。

ママ、ありがとう。

はたらいくのコンセプト

「好きな仕事をして生きていきたい」とか、
「こんな仕事に就いてみたい」とか、
夢や希望を抱き、そこへ向けて挑戦することは
大変素晴らしいことだと思うし、
私はそんな若者を応援したいし、協力もしたいと思う。

「はたらいく」という求人サイトは、
働く・らいく(LIKE)という語源からきていて、
働く側と求める側を、らいく(LIKE)つまり、
興味・好意でマッチングさせるということが
コンセプトになっているらしい。

将来、芸能界で生計を立てたいと考えている
若者の中には、なかなかそのきっかけに巡り合えず
アルバイトだけをして生活している子が沢山いる。

その一人から「はたらいく」を教えてもらった。

もっとも、彼らにとってアルバイトは
芽が出るまでの繋ぎであると捉えているだろうから、
「はたらいく」を使って懸命に仕事探しをする必要も
ないのかも知れないが、もしかしたら、
そうやって出会った職場や人、仕事を通じて、
人として成長でき、良い経験を積むことが出来るのかも知れない。
そしてそれがいつか、芽を出すかもしれない。

「私にはやりたいことがある。だから今は仕方なく
バイトしてます」と臍を曲げたように生きている子より
「はたらいく」している子の方が飛躍の可能性があるのかな。

夢を抱き今を生きる彼らの未来に、これからも注目していきたい。

湘南サーフィンスクールで初体験

皆さん、今年の夏はいつもより暑い気がしませんか?

「暑い暑い」と言いながらビールばかり飲んでいてもしょーがない!
暑い夏といえは海、海といえばサーフィン。
そこで、サーフィンを始めてみようかなと思った訳です。

経験もないので、スクールに入る事が近道と、ネットで検索開始。
「湘南サーフィンスクール」が丁寧に教えてくれそう。
早速電話して今度のお休みに予約。

当日湘南サーフィンスクールに9:30集合。
受付後、テキストを使って海の知識、マナーなどを簡単にお勉強です。
いよいよ水着・ウエットスーツに着替えてビーチへGo!
チョッとドキドキ。。

砂浜でイメージトレーニングをして、いざ海へ。

インストラクターが側についていてくれるので安心なのですが、
最初のうちは、立つことも出来ず!腹ばいのまま波打ち際まで・・・。

こんなので、いつになったら立てるようになれるのか・・
と最初は思っていたけど、何度も教えてもらっているうちに、
初めて一人で立てた!! 感動です。
ちょとの距離だったけど、スーって波の上を進んだときは気持ちよかった。

一度自力で立てるようになったら、人って欲が出ますね。
そこからは、時間も忘れて無我夢中。あっという間にスクール終了。
でも実は2時間近くたってたみたい。クタクタでした。

スクール終了後は、湘南で有名なハワイアンレストランにてランチ。
美味しかったでーす。

きっと明日は筋肉痛なんだろうなーなんて思いながら、
初のサーフィンの余韻にひたるワタシでした。

湘南サーフィンスクールさん、
ありがとうございました。

ウォーキングから始めます。

ワールドカップが始まってからというもの、
業界関係者からのお誘いが多くて多くて。
おかしな時間にビールを飲む飲む、
お肉を食べる食べる。
そんな毎日を過ごしていたら、お腹のお肉が
とっても美味しそうについてしまいました。

若い頃はこのような生活をしていても、
美ボディーを維持できていたのですが、
年ですね、見事な中年太りでございます。

幸いなことに、私は自他共に認める行動派ですから
早速、ウォーキングを始めることにしました。
朝、1時間のウォーキングを絶対として、
仕事中の移動も、なるべく歩くことを心がけてみます。

昨夜、ウォーキングに必要な一式を購入。
一応私も女子ですから、見た目も大切。
女子っぽいシューズにウエア、それから、
可愛らしいイヤホンも買いました。
一日一万歩が目標なので、スマホに万歩計も入れました。

ちなみに私は行動派ではありますが、持続性がないという
一番厄介なタイプですので、このブログで宣言することで
やる気を維持できればと思っています。

と同時に、ビールも止めるべきなんでしょうが。
夏といえばビール、既にあちこちから
ビアガーデンのお誘いを受けております。

美味しいビールを満喫するためにも
私、ウォーキング、がんばります。

とらばーゆする?

「とらばーゆする?」って知ってますか?

一応、かつては流行語になったのです。

解説しますと、とらばーゆとは主に女性の転職・就職の為の求人誌
(今では求人サイト)です。
そして、その「とらばーゆ」は「女性の転職」を意味する代名詞となり、
『とらばーゆする』という流行語が生まれたわけです。

先日、久しぶりに学生時代の友人と会ったときのこと。

彼女は現在の仕事やら生活環境やら、色んなことが
上手く回っていないという理由で、転職を考え始めているという。
けれど、年齢も年齢だし、イチからバリバリ働くことへは
一抹の不安を抱えていて。

そんな時わたしは彼女に「思い切ってさ、とらばーゆしたら?」
と何の違和感もなく、当たり前のように告げたのです。

すると爆笑されてしまいました。
今時、そんな言葉を知っている人は誰もいないわよって。
死語を超えた化石語だと。

あの時代には、誰もが知っている流行語にまでなったのに。

その後帰宅して私は、過去の流行語を調べてみました。
去年のものですら、もう死語と化しているものもありますね。

時代は流れているのは分かっていましたが、
こうして見てみると、その流れは年々加速しているように思えます。

一つ一つの言葉を大切に、もっとゆっくり生きていけたらいいのに。

占いで進路変更

私は、その職業柄、立場上、若者の悩みをよく聞きます。
相談も受けます。その度に、私なりの誠心誠意を持って
彼らと向かい合っています。

そんな中先日、非常に衝撃的な相談を受けました。

彼は20代前半の、俳優を目指す長身でTHEイケメン。
まだまだ知名度はないに等しく、もちろん代表作なんて
ひとつもないけれど、彼はどんなに小さな仕事でも一生懸命に取り組み、
少しずつ実力もついてきました。
真面目な姿勢、そして原石的なルックスで、徐々に関係者から
注目され始めてきたという中での相談でした。

「占いに行ったら俳優としての成功はないと言われた」
「その占い師によると、俳優ではなく芸人になれば売れるとのこと」
「俳優志望をやめて、体を張った芸人志望に変更したい」

自分の道は自分で決めろと、ずっとそう言ってきたので
一概に反対することは出来ないとは言え、俳優として道が出来始めた矢先、
しかも、占いによって進路変更を決めるとは。

さすがの私も、その場で何と言ったら良いのか分からずに
お互い少し考える時間を持つことで一旦終了したのですが、
それから数週間が経過した今も、彼に対する私の誠心誠意を
どう伝えたらよいのか悩んでいます。

私も占いに行ってみようかしら。

私は占い師ではありません

突然ですが皆さんは占いを信じていますか?
この業界にいると、かなり多くの人が占いを経験しています。
一言で占いと言っても、今やその種類は星の数ほどあります。

そして、先生にもよると思いますが、占い業界は
けっこう安定しているんですよね。

なぜかって?それは、何かに背中を押してもらいたい、
誰かに引っ張ってもらいたい、同調してもらいたい、
今の現状に理由がほしい、未来に希望を持ちたい等など、
そんな風に思っている人が、いつの時代も沢山いるからなんですよね。

芸能界には、わんさかいます。
特に二流芸能人なんて、100%といっても過言ではありません。

わたしは占い師ではありませんし、何の力もないのですが、
風貌がそんな風に見えるのでしょうか?貫禄があるのかしら?
最近、相談を受けることが増えてきました。

それにしても占いって何をもって占いなんでしょうかね。
手相占いは何となく分かりやすいのですが、
前世だったり、透視だったり、予言だったり、
それらは占いというのでしょうか。

わたしは勿論何も見えたり聞こえたりしないので、
相談を受ければ自論を唱えるだけですが、彼らは私に感謝してくれます。
こんな私ができる「師」があるとしたら、何かな?

さて、今日はこれから、三流芸人のお悩みを聞きます。

フロムエーナビで募集した結果

今日はある二流芸能人Aさんの事務所で
常勤アルバイトを募集した時のお話です。

その事務所はAさんの他にも10数名のタレントが
所属しており、知名度の高いタレントはいないものの、
その世界では有名なタレントなんかもいたりいなかったりする。

使ったメディアはフロムエーナビ。
広告には特にタレント名は出さず、純粋に仕事内容を記し、
社名を載せただけであったのだが、いざ掲載スタートとなると、
次から次へとエントリーがあがってきたそうだ。

フロムエーナビに掲載したという話は他で何度か聞いたことがあったが、
そこまで反響があったというのは初耳。

あまりに反響が大きく、集団面接という方法を取ったそうだが、
面接のドタキャンや、面接に来ないということはゼロだったらしい。

その理由を皆さんは何だと思いますか?

そう、応募者の過半数以上は、所属タレントと接近したい
その一心であるようです。

掲載後の反響は、知名度の高い有名企業である事や
高給高待遇である事が影響するが、
二流タレントという冠も有効的なのだ。

人は手が届きそうで届かないものが好きなのです。
その心理を活用するのです。

フロムエーナビの営業さん。
広告キャッチコピーのポイントは「二流」ですよ。

タウンワークは登竜門

一流になってしまえば関係ないお話ですが、
二流、三流芸能人にとってその位置に存在し続けることは
非常に難しいことで、メディアに出る回数が増えれば
上にも下にも行く可能性が膨らみ、かといって、露出を控えれば
下落のスピードが加速してしまう。

そんな中、私が今注目しているのはタウンワークのCMです。
当然一流芸能人がメインで出演されていますが、実はあのCMには
とても多くの芸能人?が出演されているのです。

百獣の王はもう一流の域に近づきつつあるので皆さんご存知かと
思いますが、実は今その世界で注目されているあの人、この人が
出てるんですね。タウンワークのCMを見るたびに出演者のあれこれに
目が行ってしまいます。職業病ですね。

そして裏話というほどのことではないのですが、
二流、三流芸能人の多くは、ふつうにバイトしてます。
それも、多くの人がタウンワークを使って仕事探しをしているそうです。

そういった意味でも、タウンワークとは近い何かがあるなと。
そして、彼等にとってタウンワークは、実は未来への登竜門になっている
ような、そんな気がしています。

実際、つい先程まで、私の隣にはタウンワークを広げている
三流芸能人がいました。
そんな彼等にこれからも注目していきたいと思います。

銀座クラブ

アベノミクス効果で、日経平均株価が1万4000円を超え年初来高値を更新し、円は1ドル100円を突破するほど急激に円安に傾向してきました。
みなさんの置かれている状況はいかがでしょうか?
私たち芸能業界は、まだまだ不景気です。
一部の輸出企業の業績回復でCMは伸びているのですが、まだまだスポンサー収入はアベノミクスの恩恵を受けていません。
昨日も、5年前にグラビアでデビューした24歳(事務所発表)の女の子を、銀座クラブに紹介してきました。
売れない女性芸能人(特にグラビア出身)は、身体を売っていると噂されていますが、一部は本当で、大半は嘘です。
昔、お天気お姉さんという漫画がありましたよね。
あのような世界は、ある特定人物の空想に過ぎません。
個人的に正解の人と関わりがあるかも知れませんが、みんながみんなみだらな行為をしているわけではないのでご安心ください。
さて、銀座クラブに話を戻すと、売れない女性芸能人も喰って行かなければならないので、できる限りバイトなどは人目が付かない方がいいのです。
そういった意味では、渋谷、新宿、六本木よりは、客層が良い銀座クラブがお勧めなのです。